全国の、ルー・ルカを応援します 362987.jpg

2013年07月18日

第6話 ズサの脅威 ズサ登場! アクションシーンもみどころ満載






私のメインHPです。よろしければご覧ください⇒「らす★りぞ FFXI&イラスト」


※とりあえず、改めて、
ZZを一話ずつ(気長に)視聴していきます。
簡単な解説・レビューだと思って読んでください。
思いついたら追記もしていきます。
思い入れのある話など、ご意見、ご感想などおよせください。



あくまで、個人の感想です。
特に、「初代」「Z」を通して観てきて、
「ZZ」は知らない、という方に興味を持っていただきたい
という趣旨がありますので、
面白おかしく伝えることもありますがご了承ください。




第一話の記事は→こちら
第二話の記事は→こちら
第三話の記事は→こちら
第四話の記事は→こちら
第五話の記事は→こちら 



第6話 ズサの脅威

今回はみどころも満載!
スクリーンショット (127).png




アーガマ討伐のため、エンドラをコロニー内部に
進入させたいマシュマーは、サイド1の「お偉いさん」
に交渉を持ちかけるが、
スクリーンショット (129).png
「見積書」などの難しい交渉は苦手なようで、
大人の交渉はゴットンが引き受けることに。

まあ、マシュマー、実はこの時、なんと18歳だから、
しょうがないっちゃ、しょうがないか。


スクリーンショット (130).png
マシュマーの回想ハマーン。
「型にはまらないこともある。きれい事では済まないこともあるぞ」




スクリーンショット (133).png
ジュドーたちは、アーガマで、ご飯を食べさせてもらっていた。


スクリーンショット (132).png
それをジッとみつめる、シンタとクム…。
個人的には、ここからは重要なシーンだと思う。


スクリーンショット (136).png
ブライトさん
「良かったら、アーガマがこのコロニーを出るまで、うちで働かないか?」
アーガマ(エゥーゴも)は、相当、人手不足だな、ということが印象づく。


スクリーンショット (135).png
みんなが乗り気になっているところ、
ジュドーはひとり反対する。
「こき使われるのは嫌だ!俺はその日働いた分だけ、お金が欲しいんだ」
ファ
「じゃあ、今、食べた分だけは働いていきなさいよ!」


スクリーンショット (138).png
カチンときたジュドー。
「みんな、食べるのをやめろ!」


スクリーンショット (139).png
ファが、ジュドーに平手打ち!


スクリーンショット (140).png
涙しながら、訴える、ファ。
「わたしたちが、いつもこんな贅沢な物、食べてると思ってるの!?」


スクリーンショット (141).png
それを聞いて、話のわからないジュドーではない。
思わず、ハッとする。


スクリーンショット (142).png
食べ物を拾うシンタとクム。

細かく紹介したが、こういう生活感レベルでの話が、
「ガンダム」では重要なことではないだろうか。

私は、少しだけ、初代ガンダムでの、
「老人が、子供の食事をくすねるシーン」
を思い出してしまった。





スクリーンショット (143).png
気まずくなり、外に飛び出たジュドー。
そこで、なぜか、マシュマーの気配を感じる。
ニュータイプの資質か…?!


スクリーンショット (144).png
新型MS、ズサ登場!
マシュマーはZガンダム討伐のため、ひとりで出る。
勇敢ではあるのだが、
何でも自分でやろうとするところが、まだ若いリーダー、という感じだ。


スクリーンショット (147).png
ズサが町に出現したことを知った、ファは、
病院にいるカミーユの身を案じ、壊れたメタスで緊急発進する。


スクリーンショット (148).png
アストナージは不満をぶつける。
「なぜ、あのジュドーを目にかけるんですか!」
ブライト
「あの子はニュータイプかもしれん」
長年、エースを見てきた、ブライトの勘。


スクリーンショット (150).png
俺だって、Zは使える!
と、Zガンダムに乗り、発進するアストナージ。
大人の意地っていうのもありますよね(笑)
私も40過ぎたので、痛いほどわかります。


スクリーンショット (151).png
しかし、新型MSズサにはかなわないアストナージのZ。
やっぱり、Zは相当、じゃじゃ馬なんでしょうかね?


スクリーンショット (154).png
ここで、初めて、ファが、ジュドーにカミーユのことを話す。


スクリーンショット (155).png
「カミーユという少年が世界を救うために戦ったわ」
重い言葉である。結構、重要なシーン。


スクリーンショット (156).png
仲間からも説得され、Zに再度乗ることにするジュドー。


スクリーンショット (158).png
「食わせてもらったご飯分だけだからな!」





<みどころ!>
スクリーンショット (159).png
残骸に隠れていたZが飛び出すところ。
なかなか、カッコイイ!


スクリーンショット (160).png
ガザC、一機、撃破!はやい!


スクリーンショット (161).png
<みどころ>
すかさず、飛び出して来た、もう一機のガザCをオーバーヘッドキック!
ジュドーの機転がすばらしい。


スクリーンショット (162).png
邪魔になるミサイルポッドを外す、マシュマーのズサ。


スクリーンショット (164).png
空中から襲ってきたガザCを、間一髪で避けるZ!


スクリーンショット (165).png
…と、
そのガザCを抱きかかえながら、きりもみ急上昇するZ!
しかも、頭部バルカンを近距離で撃ちまくりながら!
ここは、すごくかっこいいシーンなんです。

スクリーンショットが、わかりづらいのは、大変申し訳ない。


スクリーンショット (168).png

スクリーンショット (169).png

スクリーンショット (170).png

ハマーン様から頂いた薔薇が折れてしまい、
怒り狂うマシュマー。ミサイルを撃ちまくる。Zを殴る、殴る!
カッとなると、つい騎士道精神を見失ってしまう。


スクリーンショット (171).png
マシュマーの怒りが、ジュドーを追い詰める!
「とどめだ!Z!」
ズサは、かなり高機動のようだ。


スクリーンショット (173).png

スクリーンショット (172).png
そこへ、ファのメタスが、最後の力を振り絞って、
ズサに突進!!
いいですね、燃えますね、こういうの!


スクリーンショット (174).png
無事、帰還するジュドー。




いや、今回はみどころがありました。

徐々にジュドーたちの心が揺れ動く描写、
白熱の戦闘シーンなど。

フィルムコミックとまでは行きませんが、
これで「ZZ」を観たことがない方が、
少しでも興味を持って頂けたら、幸いです^^

ありがとうございました。


今回のベスト☆ショット
スクリーンショット (157).png
頑固なジュドーを説得する、エル。
「みそこなったねw ジュドーw」
なんか、いいですよね、この二人。






〇もし劇場版になったら(妄想ですよ)

今回の、「食べ物のシーン」は、
いろんなものを含めて、重要なシーンのような気がします。

戦闘シーンも、おちゃらけた感じが少なく、
かなり使えるような感じでしたね。



アマゾン紹介⇒ダブルゼータDVD 第2巻に収録







中古、やっす!
ZZ・DVD第一巻


ZZ・DVD第二巻








お買いものに困ったら⇒「とりあえず〇〇でしょ!」

キャラ&ホビー格安あみあみ



































posted by へい!じゅどー at 21:44| Comment(1) | TrackBack(0) | ZZを最初から観てみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

第5話 ジュドーの決意






私のメインHPです。よろしければご覧ください⇒「らす★りぞ FFXI&イラスト」


※とりあえず、改めて、
ZZを一話ずつ(気長に)視聴していきます。
簡単な解説・レビューだと思って読んでください。
思いついたら追記もしていきます。
思い入れのある話など、ご意見、ご感想などおよせください。



あくまで、個人の感想です。
特に、「初代」「Z」を通して観てきて、
「ZZ」は知らない、という方に興味を持っていただきたい
という趣旨もありますので、
面白おかしく伝えることもありますがご了承ください。


 


第一話の記事は→こちら
第二話の記事は→こちら
第三話の記事は→こちら
第四話の記事は→こちら



第5話 ジュドーの決意

あくまで、ジュドーがアーガマのクルーになるまでの過程の段階。
つなぎの話にも見えるが、見どころは充分ある。

スクリーンショット (88).jpg

スクリーンショット (89).jpg
ジャンク屋のゲモンが、自作MS「ゲゼ」をもって、
マシュマーに売り込みにやって来る。
彼曰く「ネオジオンのファン」らしい。
「ZZ」好きなら忘れられない、初期の名キャラクター。
ちなみに声は劇場版ガンダムV・ドズル役などでおなじみの玄田哲章さん

スクリーンショット (91).png
きたきた。マシュマーの回想ハマーン
「マシュマーよ。コロニーの住人とは仲よくせねばならない」
う〜ん、やっぱりあなたが言うとなんだかコワイ。
マシュマーはゲモンを仲間にすることを決める。

スクリーンショット (93).jpg
スクリーンショット (94).jpg
スクリーンショット (95).jpg
<みどころ>
ハマーンを慕うマシュマーと、それを突っ込むゴットンの、
一連のコミカルシーン
硬派なガンダムファンも、そろそろ慣れてほしいな、と思う。
本当に観ていて楽しくなる。

スクリーンショット (92).jpg
一方、そのころジュドーたちは…。
ファがブライトの命を受けて、
ジュドーをパイロット候補生としてスカウトにくる。

やけに説得力のあるシンタのセリフ。
「色んなパイロットを見てきたけど、アンタ、なかなかスジがあるぜ!」

リィナからも薦められるが、ジュドーの心はまだ固まらない。

スクリーンショット (100).jpg
<みどころ>
ジュドーたちの学園生活を垣間見ることが出来る、
なかなか貴重なシーン。
宇宙世紀でも、シャングリラの学校は、
どこか昭和の香りがする(当たり前か)。

スクリーンショット (99).jpg
ジュドーを追いかけてきたシンタとクム。
楽しそうに、校庭でチョークの線引きを使って遊んでいる。
彼らも学校行きたいんだろうな…って思うとちょっと涙が出る。

スクリーンショット (102).jpg
アーガマ討伐のため、出撃するゲモンとゴットンたち。
画像は変形MS「ガザC」
どこか「メガゾーン23」のような、80年代らしいメカ描写。

スクリーンショット (106).jpg
スクリーンショット (107).jpg
シンタとクムが校庭に描いた「ZG」の文字。
それを見たゲモンが、Zガンダムからの挑戦状だと思い、
学校を襲いにくる(おいおい…)
まあ、非常に漫画的な流れだが、物語としては確かに面白い。

スクリーンショット (108).png
おそらく、「ゲゼ」を強奪しようとしていたヤザン。
このあと、お約束のようにマンホールに落ちる。
今回の出番は終了。

スクリーンショット (109).jpg
ファが、Zガンダムで出る!

スクリーンショット (110).jpg
コロニー内戦闘のため、力を加減して戦うファ。
しかし、それが仇となり「ゲゼ」に倒されそうになる!

スクリーンショット (113).jpg
しかし、ジュドーたちの作戦により、
廃棄処分のガスタンクが放り込まれた。

スクリーンショット (114).jpg
スクリーンショット (118).jpg
ピンチを脱出したファ。
ジュドーが、操縦を替わる。なんだかとっても柔らかそう。

スクリーンショット (121).jpg
見事、ジュドーが「ゲゼ」を撃退する。

実際は、Zガンダムとゲゼのボクシングなど、
みどころのある戦闘シーンが満載なのだが、
全部お見せすると、今後、ご覧になる方の楽しみを奪ってしまうので、
今回はここまでとする。
ぜひ、DVDなどを観て、楽しんでいただきたい。


アマゾン紹介⇒ダブルゼータDVD 第2巻に収録


おまけ:今回のベストショット
スクリーンショット (119).jpg






〇劇場版にするなら

非常にコミカルだった今回。
これなら、SDガンダムしか知らない子供でも、充分、最後まで
鑑賞するだろう、内容だ。
当時のスタッフの意図がよくわかる。

ただ、どうしても、つなぎな話のため、今回も急激な展開はない。
ジュドーが、マシュマーを「敵」と再認識するシーンはある。
これが今回のタイトルの意味なのだろう。

画像写真を見て、おわかりの通り、作画も高レベルで、
劇場でもそのまま使えそうなので、もったいないといえばもったいない。

名物キャラクター・ゲモンも、
「ZZ」ゆえの、他作品にはない味があるので、
時間が許せる限り出してほしいと思うが…。


中古、やっす!
ZZ・DVD第一巻







お買いものに困ったら⇒「とりあえず〇〇でしょ!」

キャラ&ホビー格安あみあみ









posted by へい!じゅどー at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ZZを最初から観てみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

第4話 熱血のマシュマー いいひと、マシュマー

にほんブログ村 アニメブログ ガンダムシリーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村








私のメインブログです。よろしければご覧ください!→「らす★りぞ FFXI&イラスト」






※とりあえず、改めて、
ZZを一話ずつ(気長に)視聴していきます。
簡単な解説・レビューだと思って読んでください。
思いついたら追記もしていきます。
思い入れのある話など、ご意見、ご感想などおよせください。





 


第一話の記事は→こちら
第二話の記事は→こちら
第三話の記事は→こちら




第4話 熱血のマシュマー

スクリーンショット (68).png


まあ、ぶっちゃけますと、今回は完全に”つなぎ”の話です。

簡単に言うと、

ジュドーたちが懲りずにZガンダムを盗みに行く

マシュマーがアーガマを襲う

ジュドーが成り行きで、Zに乗り、マシュマーを倒す

お約束パターンなので、ガンダムをあまり知らない人でも楽しめます。

読切り感覚で観てください。

特に重要な展開はほとんどないです。

しかし、

全くみどころが無い!というわけではないので、

サラッと紹介します。



今回はマシュマーが主役といっていいでしょう。
スクリーンショット (69).png
マシュマーは、サイド1内部の視察に出る。
それは、ハマーンの命令でもあった。


スクリーンショット (71).png
マシュマーの回想ハマーン。
「マシュマー。庶民の暮らしぶりを見るのも大切なことだ」
「マシュマー。古いコロニーは政治も腐敗している」
「子供たちはその被害者だ。我々が正さねばならん」

言ってることは正論だけど…あなたが言うと…いえ、なんでもないです。

ちなみに今回は若干、作画が荒れているのだが、
ハマーンだけは、丁寧に描きこんである。
たぶん、安彦さんのハマーンを忠実に描いたのだろう。


スクリーンショット (72).png
ウットリするマシュマー。
不覚にも私はここで笑ってしまいました。


ゴットン副官は、サイド1の病院を盾(人質)にして、
アーガマをおびき出す作戦を考えるが…
スクリーンショット (76).png
マシュマーは、そんな汚い作戦を却下する。
「騎士道精神に反する!」
なんとここで、マシュマーはカミーユと偶然、出会っています!


スクリーンショット (77).png
いつものワルガキ軍団(笑) 結構、好きなシーン。

エルの情報の間違いで、アーガマをみつけられない。
エルはビーチャに頭ごなしに怒られる。
そこで、さりげなくジュドーが、「探せばいーんだよ」と言う。
それを聞いて、エルが「はっ」と一瞬ジュドーを見る。

たぶん、エルは、このジュドーの言葉に助けられたでしょうね。
さすが、ジュドー。リーダーの資質、充分です。惚れるわなあ。


スクリーンショット (80).png
と、偶然、ジュドーたちはマシュマーたちと居合わせる。
都合が良すぎますが、話としてはおもしろい。
なんと、ジュドーは、「ガルス・J」までも盗もうとする(笑)
上の写真は偶然、DVDを一時停止したら録れたもの。吹いた。


「ガルス・J」を強奪出来なかったジュドー(おいおい…)は、
アーガマに潜入するが、そこでお約束のマシュマーが現れ、
やはりジュドーがZガンダムで出撃するハメに。
スクリーンショット (83).png
病院人質作戦が却下されたため、ゴットンは「落とし穴作戦」を実行していた(笑)
しかし、まんまとジュドーはその作戦に引っかかる。
しかし、ただでは起きないジュドー。マシュマーを道連れにする。


スクリーンショット (84).png
落とし穴から、コロニー外に出てしまうジュドー、初の宇宙戦!


スクリーンショット (85).png
遠心力を利用した、ゼータキック <みどころ!>
ジュドーはゼータの能力を、結構引き出してるんじゃないか?


スクリーンショット (87).png
またしても、アーガマ討伐に失敗したマシュマー。
「邪念が敗北を生んだのだ。」
「必ず、アーガマを倒し、このコロニーに平和をもたらす」
この人、やっぱ悪い人じゃないんだよなぁ…。




おまけ:今回のベストショット
スクリーンショット (74).png
ウホッ
今回はエロいのがなかった。申し訳ない。
しかし、ジュドーの裸を見て照れるエルが、何気にかわいい。





〇劇場版にするなら

前述したように、

今回は、完全につなぎの話だ。

第3話と、ほとんど話が被っているため、必要がない話かもしれない。

つなぎの話なだけに、ふざけすぎたシーンが多い。

慣れれば、楽しいのだが、やはり初見の方にはキツい。



しかし、わかってほしい。

初代ガンダムを知らない世代も、なんとか取り込もうとしていたため、

「事件が起きた。怪獣が出てきた。ウルトラマンが出て倒した」

という、王道パターンで、子供たちにもわかるように、わざとしてあるのだ。

スタッフも苦肉の作業だったに違いない。




しかし、この、

マシュマーの、ハマーンに対する忠誠心の深さは、

劇場版でもしっかり印象づける必要はあるだろう。

ぶっちゃけ、彼は、ハマーンに利用されている。

その悲劇性は描くべきだと思う。

みなさんはどう思われますか?



お買いものに困ったら、こちらのサイトがおススメ→「やっぱ〇〇でしょ!」

やっす!中古なら1000円しない!















あみあみ フィギュア特集




posted by へい!じゅどー at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ZZを最初から観てみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。