全国の、ルー・ルカを応援します 362987.jpg

2013年07月04日

第1話 プレリュードZZを観てみる


にほんブログ村 アニメブログ ガンダムシリーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村








私のメインブログです。よろしければご覧ください!→「らす★りぞ FFXI&イラスト」







※とりあえず、改めて、
ZZを一話ずつ(気長に)視聴していきます。
簡単な解説・レビューだと思って読んでください。
思いついたら追記もしていきます。
思い入れのある話など、ご意見、ご感想などおよせください。



こちらはBGM「始動!ダブルゼータ!」です





第1話
「プレリュードZZ」



「Z」が終了し、「ZZ」が始まる前の前夜祭的な特別番組。

なぜか、昔のVHSビデオのように画質が荒い。

冒頭から、永井一郎さんの新規ナレーションによる、一年戦争の解説。

かなり、雰囲気は、「いい」。

初代から「Z]までのダイジェストシーンは、

アムロがガンダムに乗り込むシーン、サイコガンダムのシーン、アムロとクワトロの掛け合い、フォウが死ぬシーンなどなど、満載で、わかっていても、なかなか楽しめる。

初代の映像は、劇場版を使用している。



と、突然に、次のような画面が現れる。

スクリーンショット (2).png

シンタとクム、そしてクワトロがナレーションの「最新!モビルスーツカタログ」

構成は、まるで、NHKの教育番組。クワトロが先生役、といった感じだろう。

クワトロ「もちろん、一番かっこいいMSは百式だよネッ?」

シンタ&クム「ゼーータガンダムゥー!」

クワトロ「…。わたしもなめられたものだな…。」

こうした、やりとりが、放送当時の硬派なガンダムファンに、

拒否反応を与えたことは間違いないだろう。

しかも、若干スベリ気味だ。




この辺から、ガンダムファンに「ZZ」は危険な匂いがする…

という先入観を与えてしまったのではないか。

これを製作した方は、本気でガンダムを子供番組に戻すつもりだったのか、

それともシャレだったのか、本気だったのか、知る術はない。




しかし、今は、2013年

本物のシャアも、アムロも、さまざまなパロディに出演するようになった。

そんな今だからこそ、当時のような拒否反応もなく、観ることが出来た。




しかし、一番の注目は、

「Z」ラストシーン直後のファとブライトの会話が新規収録されていること。

これは「Z」ファンなら必見だろう(数分だけど)。

そして、ファの、カミーユに対する回想シーンが流れる。

スクリーンショット (3).png

ファの、フォウに対する感情なども初めてここで少し語られる。

なかなか、感慨深い。





〇劇場版に必要な部分
さすがに特別編集のため、必要かどうかは言わずもがな。
しかし、初代、特に「Z」は話が複雑なため、
劇場版冒頭に、ある程度の説明は必要だろう。
もちろん、永井一郎さんのナレーションで。




お買いものに困ったら、こちらのサイトがおススメ→「やっぱ〇〇でしょ!」

やっす!中古なら1000円しない!















あみあみ フィギュア特集


posted by へい!じゅどー at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ZZを最初から観てみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。